自立援助ホーム 風凜

自立援助ホーム風凜の特徴

アットホームな雰囲気の中、運営チーム及び専門家チームが協議の上、自立支援計画を作成し、個人のベースに合わせて、ゆっくりと一歩ずつ自立への道を歩いて行ける、温かな安らげるホームとなっています。
 つらい環境を生きてきた青少年たちに寄り添い、未来を自分の手でつかむことができるように、サポートします。
 あなたがあなたらしく生きるために一日一日を大切にして、あなたの人生に自信を持ってほしいと願っています。
 希望の持てる人生設計を描くために、ゆっくり心身を休めて、自立に向けてはばたく力を蓄えていきましょう。

☆風凜のイベント☆

お誕生会はもちろんのこと、クリスマス会やお花見、海でのバーベキュー、温泉、果物狩りなどに出かけます。
 また、地域のお祭りや子ども食堂へ参加し、異世代との交流体験も行います。

入居の対象と定員

対 象:義務教育終了後~おおむね22歳の女子
利 用:5名
    《全室個室》

  

  

  




風凜との約束ごと

自分でできることは、自分でする。

健康管理、金銭管理、食事、食器洗い、部屋の掃除、洗濯などは各自ですること。必要に応じ、サポートします。

—きちんと仕事をする—
仕事は自立して生活するために、とても大切なことです。

—食費・生活費を払う—
一日1,000円、月30,000円を支払う。

—貯蓄をする—
毎月の収入に応じた貯蓄をすること。

—自分の行動に責任をもつ—
自分の言葉や行動に責任を持つ、他人に迷惑をかけない。

—自立の準備のため、退所の時期は自分の意志で決める—
一人ひとり、自信をもって飛び立てるように、児童指導員等が全力でサポートします。病気や事故、災害などの緊急の場合には、医療機関やその他関係機関との連携の上、必要な対応を行います。

入所者本人・家族等の秘密は
第三者には漏らしません。